教えてゆうMUG

ゆうMUGについてのQ&Aコーナーです。質問文をクリックすると回答を読むことができます(一部の環境では、既に回答が表示されています)。

サイボウズLiveの使い方がわかりません。

基本的な考えとして、iPhoneを使う事ができる人はサイボウズも使えます。

こちらから公式マニュアル『できるポケット+ サイボウズLive[改訂版]』をダウンロードして読んでみてください。

各グループ(光画部K-ON!部ビデオサロン etc…)には自己紹介やフリートーク用のトピックが用意されています。
自己紹介ついでに書き込みを試してみてはいかがでしょうか。

まず書き込みができる様になれば勝ったも同然です。何がわからないかをそこに書き込めば、ゆうMUGの会員は見捨てません。良いアドバイスがコメントに付くでしょう。

マンガでわかるサイボウズLiveのはじめ方

過去の勉強会の事例を教えてください。

事例1:ゆうMUGお茶会講座

おおよそ一年かけて、一冊の本を教科書としてiOSアプリを実際に作り上げる事を実践しました。稲葉副会長が講師となり、参考書を自分で実際に読み解きながら、月1度2時間の勉強会で皆Macを持ち込み実コーディングを行うという、マニアさながらの勉強会でした。

事例2:光画部勉強会

カメラの使い方。レンズの選び方。パラメータの意味と設定の仕方。説明書ではわからないところを自分のカメラを使用して学びます。屋外では撮影会でズームや接写のテクニックを、屋内では照明を用いてオークション写真の撮り方など様々です。プリント講座も行い、写真展を開催するにまで至りました。

まだまだあります。ですが過去の話よりこれからです。今正に旬で行っている勉強会に参加し、共に成長しませんか?ここまで指導者が揃っているユーザーグループは少ないと思いますよ。

SDIM0936_960x640

SDIM0951_960x640

SDIM0955_960x640

SDIM0958_640x960

Mac初心者です。入会すればMacのことを教えてもらえるのでしょうか。

教えます。余計な事まで教えます。

思い立った時にお越し下さい。

もしその日が自分に全く興味の無い集まりであっても、その時間を静かに聞いて頂けるのであれば、その後ご本人様から今日来た理由を自身で語って頂ければ、持ちきれない知識をお分けいたします。

本当に持ちきれない知識は、会員になれば後日聞き直す事もできるでしょう。

ゆうMUGの情報提供サイト、ツールを教えてください。

今見ているこのホームページが、今後全ての情報の場となります。

会員と一般では見られる範囲は異なりますが、そこはお解り頂けると思います。

求めるものが見当たらない場合には、遠慮なくお問い合わせ下さい。

入会するには、なにか資格、もしくは会費が必要なのでしょうか。

特にいりません。入会費無料。現在最年少会員は中学2年生です。
とは言え、近年老化の一途をたどっているので、若い方女性大歓迎です。

一度見学にいらしてください。

1 2

ゆうMUG – プラスゆうMac Users Group です