さあ、いよいよ「ゆうMUG写真展」の開催です!

今週末の7月2日(土)、3日(日)の2日間、ゆうMUGの本拠地であります東京は多摩市永山のベルブ永山ギャラリーにて、「ゆうMUG写真展」が開催されます。写真展ポスター2016

2011年の夏の終わり頃でしょうか、ゆうMUG定例会の中で盛り上がった写真の話から火が点いて、iPhoneのカメラから一眼レフまで、あっという間に買い揃えて(勿論もともとやっていた方もいます)始まった活動は、当時「光画部」と呼ばれていました。3人の使用するカメラのメーカーが異なる先生を軸に、学んで撮って現像して、せっかく撮った写真だから見てもらおうと写真展を開いてから早くも4回目です。今回も100を超える作品エントリーがあり、過去に撮り貯めたものはプロジェクターでスライド投影しています。

参加者のそのほとんどが初心者で始まったこの企画、今のところ年々成長が作品に表れていますが、頭打ちしてスランプになり出すのはまだまだ先でしょうか?

素直な写真から凝った写真、凝り過ぎた先にに見えた素直な写真。被写体も性格もバラバラですから非常に面白いです。

先ずは見て欲しい!見られたい!!見て見て!!!

暑くても冷房が効いています。雨でも屋内です。入場料無し。正直に言えば交通費自己負担で。時間内であれば居放題です。

(但し悪い子は追い出します。)

知らないおじいさんから呼び止められて、「これはどこの景色だ」「私はこれが気に入った」「どのカメラで撮った?」等、初見の方との話も弾みます。

現在におけるゆうMUG自前の最大イベントです。是非足を運んでください。ついででは多摩市永山に来る用事はなかなか無いと思います。「写真展を見に行く」という目的を持ってお越しください。

心よりお待ちしております!

早く来すぎて設営を手伝ったりしたら、もうあなたも仲間です。