CP+ 2016にわくわく! 展示会場編

Fさんと巡るCP+2016会場

CP2016
写真引用元:CP+2016(http://www.cpplus.jp/)

Fさんと会場で合流しどこを見ようか〜と会場内を散策。平日の午後にも関わらず凄い人出です。
さて、きくちとFさんの独断と偏見にあふれた会場レポートです。

2015年の1年間で10台近い高級コンデジやミラーレスカメラの沼にハマってしまったFさん、今年はどうするんでしょう?Fさんはどんな新機種に食いついて来るのでしょう。とても楽しみデス。

■ニコンブース

しれっとCANONブースを素通りした我々ですが、ニコンブースは避けて通れません。(私がNikonユーザなので)混んでいるとは言え10数分並べば済む平日の初日です。
しっかり、D5D500のハンズオンを体験してきました。あっ、今年のニコンハンズオンは複数箇所で並ぶ方式なので、例年より速くカメラに触れるかもしれません。D5の良さはもう理解しているのつもりでしたが、やはり秒間14コマの連射には圧倒されます。ファインダーもさらに見やすく、価格以外は言うことなしです。

それより久々にリリースされたDXのフラッグシップ機D500!こちらは想像以上の出来で、秒10コマの連射は気持ちよく、AFもD5並の精度です。画素数も無理をしていないので後は実際の画の確認ができればNikon最強のDX機になるのではないでしょうか?APS-C機にありがちなファインダー画像の小ささも感じられず、普段フルサイズを使っている私でも合格点のファインダーでした。物凄く心揺らぐ悪魔の囁きです。鳥の撮影やモータースポーツでの動体撮影をされる方にはお勧めです。

■RICOH・PENTAX

さて、ここへ来てフルサイズをリリースしてきたRICOH・PENTAXです。K-1は平日にも関わらず1時間待ちとの看板・・・。なのでパスしちゃいました。

6×7ペンタックスのペンタ部を思い起こさせるちょっとレトロなデザインのK-1ですが、おもしろいダンパー付きの背面液晶や手ぶれ補正用の撮像素子の特性を利用した画素ずらしなど風景撮影には面白そうな機能が満載のカメラです。
フルサイズのレンズもこれからリリースされるようで往年のペンタックスの元気が戻ってくると良いなという感じでした。

■シグマ

例年真っ白なブースのシグマですが、今年は真っ黒なブースとなりちょっと違ったイメージでした。


直前になって発表されたSD Quattroですが、Hタイプはモックアップしかないのですが、APS-Cの方はハンズオンで触ることが出来ました。


dp Quattroの華奢な感じとはことなり、がっしりとしたボディは初のレンズ交換式ミラーレスQuattroフォビオンとなります。
SAマウントのバックフランジはCANON並に短いらしいので、マウントアダプターで他社のレンズをつけられたら面白そうだなと感じてしまいました。
Fさんはdp Quattro所有者なので、真剣モードで検討していましたが・・・おそらく買うでしょう(笑)。
気になったのは、EVFが一世代前の感じでレスポンスや精細感が惜しい感じでした。

そうそう、もうひとつ個人的に気になるレンズがあります。去年は150-600mmだったのですが、今年は20mm F1.4 DG HSM | Artです。こちらは私のD810につけさせて貰えたのでブース内の木を撮影してみました。

D8A_2646

Picture 1 of 1


この画角でこの明るさだと星景写真に良いですよね。気になります。

■オリンパス

オリンパスブースですが、ノベルティを貰うのに必死で・・・、というのは冗談として発売直前のOLYMPUS Pen-Fのハンズオンです。当方サブ機としてE-P5を所有しており、一応直系の後継機ですから気になる所です。
画素数は2000万画素に達し、E-P5の後に追加された便利機能(これがなかなか実用的なんです)も搭載しEVFはビルトイン。ちょっと心が揺れます。


ダイヤル周りはちょっとごちゃごちゃしすぎ。でもEVFは凄く進化してます。実はレポートしてませんが、SONYのRX-1RII(Fさん購入予定機)のEVFが凄く良かったんです。なんというかEVFっぽくない、レスポンスは速いし色味もOKでした。
それに次ぐ見やすさのPen-FのEVF、惜しむらくは光源によってフリッカーが出るので後数歩ですねEVF。
今回、オリンパスでの収穫はもう一つあります。それはPen-F純正のグリップECG-4が、アルカスイス互換プレートなんだそうです。横位置だけなのですがこれはメーカー製のアクセサリーでは初めてではないでしょうか!
とオリンパスの方に賞賛を述べたら、「実はOM-D E-M5 IIの純正グリップECG-2アルカスイス互換プレートになっているんですよ」といってわざわざ現物を取りに行ってくれました。なんとそちらは縦位置プレートも付いていて(つまりL型)ネジで取り外しも出来るという市販のL型プレートと同等のアクセサリーを既にリリース済みでした。さらにさらにM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROの三脚台座は最初からアルカスイス互換プレートになっているということです。
ということで、個人的にはPen-FではなくOM-D E-M5IIに食指が動いている状態です。ちなみにE-M5II用のプレートを装着するとバリアングル液晶の可動域に大きく制限がかかるそうですがそもそも使わないので無問題です。(使う方は注意して下さい)

アルカスイス規格とは?(MapCAMERAさんの記事にリンク)

■ケンコー・トキナー

Fさんと私の今年の「変なもの満載ブース」大賞はケンコー・トキナーブースです。ケンコー・トキナーはフィルターやトキナーレンズで有名ですが、海外の面白いプロフダクトの代理店をやっている会社でもあります。
昔、CP+で小さなブースで出展していたアジアのメーカーなどが数年後にケンコー・トキナーブース内に展示されているということもよくあるのです。
その中で今年気になったプロダクトをリストアップしていきましょう。

◎レンズベビー

レンズベビーはおもちゃのようなプロダクトから始まりました。写りより面白さを狙った会社だったのですが、なんかまともなレンズっぽいものばかり・・・。
話を聞くと社長が交代したそうな・・・・。ううぅ真面目なブランドになっちゃいました。その並びにはSamYang (これもケンコー・トキナーが代理店)もあるし・・・。

◎WenPod

PlusYUさんの店頭に行くとdjiのosmoというスタビライザー付きの4K動画カメラがありますよね。良いんですけど85,000円とちと高い。
お安く出来ないかな?というiPhoneやスマホを動画カメラにする2軸ジンバルのスタビライザーなんです。35,000円


まず、iPhoneやスマホをセットしたら天秤ばかりの要領でバランスを取ります。iPhone 6plusなど重いスマホはウエイトアダプターを着けてバランスを取ります。
そうすると、iPhoneで動画を撮る時に変なブレがなくなりスムーズな動画が撮れるというもの。残念なのは2軸ジンバルなので激しい動きにはついてこれません。
でもお手軽で良いですよね。iPhone大好きなFさんが目を輝かせていましたから、次の定例会の時には握りしめて参加してくれるかもしれません。

◎BEASTGRIP Pro

D8A_2655

Picture 1 of 1

クラウドファインディングでスタートしたiPhoneやスマホのカメラリグです。3月発売だそうです。交換レンズも使えるらしいですが、iPhoneをしっかり三脚にホールドするアダプターとしても良さそうです。会場でちらっと聞こえた価格は2万円ぐらいだったので、一つ買っても良いかな?なんてFさんと話していました。帰ってからネットを探すと昨年のINTER BEEでも紹介(動画注意)していたんですね。ちなみにRAKUNEWさんでも買えるようですが、24,000円程度ですね。

■KIPON

KIPONのブース、立派になりました。マウントアダプターだけでなくマニュアルレンズを始めるそうです。

ブランド名はHandeVision主にミラーレス用(SONY Eマウント・FujiFIlm Xマウント・CANON Mマウント)だそうです。

■会場は他にも

斥候部隊は時間の殆どをパシフィコ横浜会場で使ってしまいましたが、今回のCP+は従来の参加型写真展などを集めた展示をPHOTO HARBOURと称して横浜大さん橋ホールで開催しています。
距離的には結構遠いのでシャトルバス(15分毎運行)されるようです。従来のお苗場などはそちらにて展示されているとのことです。
さて、半日を会場で過ごしたFさんは2016年、何台のカメラを買うのでしょうか?SONYのRX-1RIIは決定のようですが、まだまだ候補はあるようです。興味のある方はぜひゆうMUG光画部の写真活動にご参加下さい。
Fさんの今年の新機種が見られるかと思います。えっ?私はどうするのかって?どうしましょうねぇ〜。D5いずれは欲しいのですが初期ロットには手を出しませんよ。D500も良いのですがSuper GTの観戦機会でも増えたら考えます。
OM-D E-M5IIですか?もう少しすると安くなるでしょ。そしたら考えて見ます。実はBEASTGRIPWenPodは面白そうで価格も手頃なので心揺らいでおります。あっ!それとSIGMA 20mm F1.4 DG HSM が結構気になっています。

ゆうMUGの皆さんは土曜日出撃とのこと、怪我のないようにCP+ 2016を楽しんできて下さい。