CP+ 2016にわくわく! 戦利品編

始まりました。CP+2016 !

CP2016
写真引用元:CP+2016(http://www.cpplus.jp/)

初日の25日は雪の影響が心配された横浜みなとみらい地区ですが、一般入場開始時刻の「12時頃からは気温も上がってホットひと息なパシフィコ横浜にゆうMUG会員のFさんと斥候として乗り込んできました。
今回は「戦利品編」としてブースで貰えるノベルティなどをご紹介します。

戦利品と言っても全てを網羅できるわけでもなく、ゲット出来たものをご紹介していきましょう。
そうそう、今回出展各社は異常なまでの新製品ラッシュで、週末の土曜日・日曜日は例年以上の人出が予想されます。ノベルティなるべく開場前から列の先頭に並んで早目に手に入れてしまいましょう!

■恒例のオリンパス

IMG_2622

Picture 1 of 2

会場を入るとすぐ左手は例年どおりオリンパスのブースです。オリンパス製のカメラを提示するとミニチュアカメラの携帯ストラップを例年ではゲットできるのですが、今年はこんなステッカーシールでした。
あれっ?今年はないのぉ?と尋ねるとブース内でユーザの写真コンテストをやっているので、これに投票し投票用紙を入口のカウンターに持って行くと、「STYLUS 1」のミニチュアを頂けました。

■マイクロ・フォーサーズ

IMG_2588

Picture 1 of 1

ということでマイクロ・フォーサーズ規格の出展各社が「Four Thrids スタンプラリー」を行っています。
入口のオリンパスで概要と参加各社の位置を示した会場内マップが書かれた用紙を配布しているので各ブースにおいてあるQRコードをスマホ(ゆうMUGの会員は当然iPhoneですが)で読み取って行きます。
10箇所にあるので全部読み取ったらオリンパスのブースに戻って提示すると、この「MICRO Four Thirdsマウント型 ペーパークリップ2016」が毎日先着500名様にプレゼントされます。

IMG_2617

Picture 1 of 1

なかなかの重労働の割には・・・・。いえいえ貰えるものですから文句を言っては行けません。
10箇所の各社は当然、マイクロ・フォーサーズ規格に関係している会社なのであらためてその勢いを感じられます。

■BLACKRAPID

D8A_2651

Picture 1 of 1

BLACKRAPIDという会社は「速写ストラップ」の草分け的なメーカーで肩から斜めがけのストラップにカメラを装着するものです。私も数年前から愛用しているので当日は装着してブースに立ち寄った所、コンパニオンさんに撮影後見せた所、

IMG_2616

Picture 1 of 1

こんな素敵なストラップ入れを頂きました。3色の中から選べたんですよ。BLACKRAPIDお使いの方は装着してブースに立ち寄られるともれなく貰えるようです。

■SanDisk

デジカメ用メモリーでは最高の信頼度を誇るSanDiskですが、会場では「サンディスクブースにて、イベントステージ観覧者、デモをご覧いただいた方、もしくはサンディスクのFacebookページに「いいね!」またはサンディスクに関する投稿をしていただいた方には粗品をプレゼント」を行っています。

IMG_2619

Picture 1 of 2

昨日ゲットしたノベルティはCF・SD・MicroSDが収納できるメモリカードケースでした。元々FBのページをフォローしていたのでiPhoneでFBページを提示したら頂けました。色はシルバーとこのレッドだったのでSanDiskっぽくレッドを選びました。やはり先着順なので早めに行きましょう。

■その他

用品年鑑2016

Picture 1 of 1

会場では日本写真映像用品工業会発行の「写真・映像用品年鑑」という結構分厚い総合カタログを無料配布しています。展示会以外ではカメラ屋さんなどで720円で販売しますので、会場でぜひ貰いましょう。ただしちょっと重いので帰り際に出口付近でゲットです!
他にも各社プレゼントを行っています。アンケートに答えると貰えるものやTwitterやFaceBookにいいねをすれば貰えるものなど、CP+ならではのお楽しみですので会場で探してみてください。
そうそう、近年カタログを入れるトートバッグや丈夫な手提げ袋を配布してくれる所が少なくなったので、会場についたらまずバッグを貰いに行くのも良いかもしれません。