ゆうMUG写真展への飛び入り参加方法

関戸公民館への連絡通路

いよいよ写真展当日となってしまいました。早朝のうちから関係者がギャラリーへ集い、壁の移動や写真の展示を自らの手で完成させることになります。すでに三年目ですから手慣れた進み具合で準備はすぐ終わってしまうでしょう。

今月は写真展のスケジュール上、定例会がありません。そこで…

日曜と祝日の暇を見つけたらば、ゆうMUG会員さんは定例会やAUGM東京のノリで野次馬に来なくてはいけません。これはちゃんてつ会長からの命令です(テレパシー経由)

野次馬にはおみやげが不可欠です。と申しています。(これもテレパシー経由)
おみやげは写真であることが望ましいかもです。
しかし野次馬がてらぷらっと寄るのに写真など用意できるか!という難題にもアップルのiPhoneがあればズバッと怪傑です。と申しています。

聖蹟桜ヶ丘の街並みをiPhoneで軽くスナップして、
コンビニのネットプリントサービスへカメラデータを飛ばし、その場でプリントしてしまいましょう。

ゆうMUG写真展ギャラリーのVITAコミューネの隣がファミリーマートです。また、聖蹟桜ヶ丘駅東口を出たところにセブンイレブンがあります。それぞれのネットサービスがこちら。

ネットワークプリントサービス(ファミマ・ローソン・サンクスなど)[iOSアプリ]
ネットプリント(セブン-イレブン)[iOSアプリ]

また、無線LAN対応SDカードがあれば、一般的なデジカメからも一手間くらいでコンビニプリントが可能です。どうせこんな機会がなければ活用すらできていないでしょう?今です!と申しています。

ゆうMUG写真展では、飛び入り参加用の広大なスペースを用意して、鴨ネギ…もとい、みなさまの写真参加をお待ちしております。これを機会にひとつ、iPhoneのカメラ機能で遊んでみませんか?

原峰公園の梅

(文責:盆栽宇宙のちゃんてつ会長霊…ではなく、けーざい)