WatchKit登場!

アプリ開発チーム どんぶりタイマー開発者の@akira_ttです。お待ちかねの「Watch Kit」がついに公開されましたね!

アップルのサイト

WatchKitは、言わずと知れたApple Watch向けアプリを開発するための環境です。開発ツールであるXcode 6.2 betaといっしょに公開されているのですが、有償の開発者登録していないとダウンロードできません。それほど高価なものでもないので興味のある方はチャレンジしてみては。

Apple Watchで動くアプリには3種類あるようで、

  1. WatchKit Aps
  2. Glances
  3. Actionable Notification

それぞれ全機能が使えるアプリ、リードオンリーの情報提供アプリ、そして簡単なアクションが使える通知アプリということになるようです。いずれもiOSアプリとの連携が基本になるようですが、詳細はドキュメント類を読まないとよく分かりませんね。

Apple Watchは2015年の早いうちに登場する予定で、おそらくiPhoneのアプリが公開可能になった頃のようなゴールドラッシュが訪れるはず。野心的な開発者の方は、いよいよ臨戦態勢に入りそうですね。